買う

大町に花束とアレンジメントのオーダーメード専門店

店の前に立つ奥原さん

店の前に立つ奥原さん

  • 24

  •  

 長野県大町市で9月5日、花束とアレンジメントのオーダーメード専門店「TOKIWA FLOWERS」(大町市常盤)が営業を始めた。

「TOKIWA FLOWERS」

[広告]

 店主の奥原ゆかりさんは大町市常盤の出身。20歳で生け花に魅了され、企業や安曇野の花屋で働きながら20年間にわたり日本とイギリスを往来し、アレンジメントを習得。2020年秋から地元での開業準備を進めた。

 自宅に隣接する物置小屋を「木のぬくもり」をテーマに改装した同店。店名のロゴは中学時代の担任で版画家でもある武田光弘さんに制作を依頼した。店の奥にはアレンジメント教室や自身の作業所として使う部屋、英国風をモチーフとした事務所も備える。

 開店初日はバンクシアやカルミア、ミシマサイコなどさまざまな種類の切り花も用意し、多くの地元客でにぎわった。

 奥原さんは2010(平成22)年、環境社会検定(eco検定)の資格を取得。店ではプラスチック製品の使用を控え、再利用できる物を活用する。運送に伴う二酸化炭素の排出を抑制するため、長野県産の植物を提供できるように取り組むなど環境保護にも意識を向ける。

 奥原さんは「心にゆとりと豊かさをモットーに活動している。フラワーアーティストとして地元産の花でアレンジメントしたり、結婚式やイベントの装花、サブスクリプションの展開にも力を入れたりしていきたい」と意気込みを見せる。

 オープニングイベントとして9月30日まで、購入客にギフトラッピングを無料でサービスしている。今月18日~21日は敬老の日イベントを開催。11日までに予約すると、オリジナルメッセージカードと封筒を進呈。店頭に切り花も用意し、一本ずつ選んで購入できるようにする。

 営業時間は11時~15時。水曜定休。花束とアレンジメントは1週間前までに予約を受け付ける。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース