見る・遊ぶ 買う

アウトドアブランド「カイラス」、長野・大町に国内初のショップ

「岳都大町」に拠点を移した廣川健太郎さん

「岳都大町」に拠点を移した廣川健太郎さん

  • 54

  •  

 大町の日帰り温泉施設「ゆ~ぷる木崎湖」(大町市平)で、アウトドアブランド「KAILAS(カイラス)」がメインブランドとして参加する国内初のショップ「信濃木崎アウトドアステーション」がオープンに向けて動き始めている。

カイラス 国内初のショップ

 大町市北部を中心としたアウトドア拠点として3月末にプレオープンした同店では、カイラス・ブランドの商品などを販売している。店頭には山用品のほか、キャンプ用品や山関連のグッズなどが並ぶ。

[広告]

 同ブランドを展開する「カイラス・ジャパン」(東京都世田谷区)の社長は氷壁クライマーと知られる廣川健太郎さん。高校時代に山岳部に入り、さらなる高みを目指して高校2年で社会人山岳会に移籍。19歳でヒマラヤダウラギリに登頂すると、社会人として働きながら数々の山に登り、「山と渓谷」「岳人」などの雑誌で連載を持つなどの執筆活動にも並行して取り組んできた。

 定年を機に2020年、山の近い大町市内に撮影・執筆などの活動拠点を移した。廣川さんは「思いきって『岳都大町』からのスタートを切った。
SNSなども利用して大町での生活も発信していけたら。ゆくゆくはイベントなども企画したい」と話す。

 当面の営業時間は12時~19時。グランドオープンはゴールデンウイーク前後になる見込み。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース